グループホームとは?
2019.05.27掲載
  • Facebook
  • Twitter
  • Line
お役立ち情報

こんにちは兵庫介護転職求人ナビです

グループホームとは、認知症の高齢者に特化した小規模の介護施設で、住み慣れた地域で暮らし続けられる地域密着型サービスの1つです。認知症の方に合わせた環境が用意され、認知症介護の知識と技術を持ったスタッフが対応します。グループホームに入居するための条件や費用、老人ホームとの違いなど、その特徴を解説します。

グループホームは、要支援2以上の認知症高齢者を対象にした小規模の介護施設です。”ユニット”と呼ばれる単位に分かれ家事などを役割分担しながら共同生活を行います。1ユニットは最大9名で構成されます。

認知症高齢者は環境変化にうまく適応できないため、いつも同じメンバーで生活できるユニット型の生活環境は認知症ケアに適しています。スタッフも担当制で、それぞれの状況に合わせた認知症ケアが受けられます。

ただし、グループホームは看護師配置が義務付けられていません。看護師がいないグループホームでは、医療行為が必要になるなど身体状況によっては退去せざるを得ない場合があります。